結婚相手に出会うまでの道のり

恋愛をして一番愛する人と結婚というのは、多くの人が夢見る結婚までの道のりだと思います。でも恋愛は、お互いの結婚観の違いやタイミングのずれなどで結婚には至らないケースがよくあります。相手が好きだからという理由だけで恋愛は成立しますが、結婚は違います。実際の結婚生活は、経済力やものの価値観、考え方など現実の生活なのです。例えば、ギャンブル好きで浪費癖がある人と結婚を望む人はそう多くないでしょう。恋愛の延長線に、必ず結婚があるわけではないのです。
一方、お見合いはお互いに結婚を望む相手同士がであうのですから、結婚までのショートカットコースといえるかもしれません。必ずしも気に入った相手に出会えるかはわかりませんが、出会いの場が提供されるという意味ではお見合いというのもなかなかいいシステムなのかもしれません。本屋で同じ本に手を伸ばした男女が恋に落ちる???なんてことは滅多にありませんから。
結婚までの道のりはどうあれ、どんな相手に出会い結婚するかが重要だと思います。幸せな結婚生活が長く続くような、素敵な相手とめぐり会いたいものですね。